年会費と特典のバランスを見て選ぼう!

法人デビットカードを選ぶ時、少しでも経費を安く抑えたいと考えて、無料のカードを探す人もいるかもしれません。確かに無料のデビットカードにもお得なものはたくさんありますが、それだけを見て選ぶのはよくありません。なぜかというと、デビットカードには様々な特典がついているからです。ポイントがかなり貯まりやすい、キャッシュバックが受けられるなど特典が充実している有料のデビットカードもたくさんあります。特典が充実していれば、年会費がかかっても十分元を取れることも多いのです。大切なのは特典と見合った年会費になっているかということです。

出張が多い会社は付帯保険が充実しているかにも注目

クレジットカードと同じように、デビットカードにも付帯保険がついているものがあります。旅行傷害保険や盗難保険、ショッピング保険などです。出張が多い会社の場合、こういった保険がついているカードを選んでおいたほうがよいでしょう。出張先で社員が病気やケガをしてしまった時、デビットカードの保険で対処することができます。無料のデビットカードでも保険が付帯しているものもあるので、どのような保険がついているかはしっかりチェックしておきましょう。

ポイントの還元率を見て選ぼう!

使うたびにポイントが貯まるデビットカードも多いですが、どの程度ポイントが貯まるかはカード会社によって変わります。どうせならポイントが貯まりやすいデビットカードのほうがお得ですよね。ポイントの貯まりやすさを判断する材料になるのがポイント還元率です。利用額に対して何%のポイントがつくかが分かるので、色々なデビットカードの還元率を比較してみましょう。

法人カードと比べると法人 デビットカードは審査基準が緩いとされており、審査が不安があるという場合でも利用することができるでしょう。