弁護士の無料相談を利用するメリットってあるの?

弁護士の無料相談を利用するメリットの1つとして、お金をかける事なく弁護士に相談出来る「気軽さ」が挙げられます。弁護士に相談する事で第三者目線から見た自分の置かれている状況を把握する事が出来ます。また、法的なアドバイスが受けられるといった点も大きなメリットですよね。その際に弁護士に依頼する事なく自身で対処する方法等を教えてもらえるケースも珍しくありません。トラブルを解決するために実際に弁護士に依頼するかどうか判断するために無料相談を利用するという方も多くいます。

無料相談を利用する前にしっかりと要点をまとめる

無料相談を利用する前に、出来るだけ分かりやすく要点をまとめておく事も大切なポイントです。「一番困っている点」「トラブルを時系列にまとめる」「どのような結果を求めているのか」といった点をまとめてから無料相談を利用する事で時間の無駄を大幅に省けます。また、トラブルに関する資料等があれば一緒に持参すると良いでしょう。

相談中に注意しなければいけない点とは?

実際に無料相談を利用した際には「弁護士の話を遮らない」「出来ればメモを取る」といった点に注意が必要です。弁護士の無料相談の多くは時間制限があり、短い場合は30分程度となっているので自分の悩みや愚痴を話し続けないようにしてください。質問には簡潔に答えて、弁護士からのアドバイスを邪魔せず、しっかりと耳を傾ける等、どれだけ効率良く無料相談の時間を使えるかが重要となります。また、弁護士からのアドバイスを忘れないようにこまめにメモを取る事も忘れないようにしましょう。

弁護士保険とはトラブルの解決を弁護士に求めた時の事を想定し、関連の費用を補償する保険です。痴漢の冤罪やペットの噛みつき事故等、自力で対処出来ないトラブルに巻き込まれた時に被害を最小限に抑えられます。